むし歯や歯周病になりたくない
-予防歯科-

PREVENTIVE DENTAL CARE

予防で大切なのは
歯質を強くすること

予防歯科という言葉をご存知でしょうか。日本で治療とは、症状に対して行う医療行為を指すため診療科目ではないのですが、歯科医療先進国では長く実践されている考え方です。むし歯や歯周病の原因菌が住み着く歯垢(プラーク)を計画的に減らしていくというもので、これをプラークコントロールとも言います。近年では、日本でも取り入れている歯科医院が増えてきています。

当院ではこの考えをさらに掘り下げて、原因菌をできる限り減らすことを目的とした除菌療法や、「歯」そのものを病気に対して強くする歯質強化を予防プログラムに取り入れています。

当院の予防処置
歯質強化と除菌療法

先進医療のレーザーによる歯質強化

当院のレーザーは、Nd:YAGという高出力のレーザーに、酸化チタン溶液を併用することよって高温のプラズマを発生させ、その熱エネルギーによってむし歯を殺菌する先進医療機器ですが、このプラズマには、歯のエナメル質や象牙質の酸への耐性を強くする効果があります。

歯の表面では、むし歯菌が出す酸による脱灰と、唾液による自然治癒(再石灰化)が常に繰り返されており、このバランスが崩れることによってむし歯になりますが、歯が酸に対しての耐性ができることで、むし歯になり難くなります

ヒールオゾンによる殺菌

オゾンには、塩素の7倍と言われる高い殺菌力があります。ヒールオゾンは、このオゾンの殺菌力を利用して浅いむし歯を削らずに治す、カナダやドイツを中心にヨーロッパ諸国や北米で広く行われている治療法ですが、殺菌による高い予防効果が期待できます。

オゾンガスを照射する治療なので痛みは全くなく短時間で完了するため、小さなお子さまやご高齢の方でも安心して治療が受けられます。

エアーアブレージョン予防

エアーアブレーションとは、専用のパウダーと溶液を吹き付けることによって、通常のクリーニングでは落としきれない歯の着色汚れを除去する清掃方法です。
当院は、「シルク」と呼ばれる特殊な粉末とアルコール溶液を使用しクリーニングを行う「アクアケア」という機器を導入しています。
パウダーで汚れを除去する仕組みなので、歯と歯の間や、かみ合わせといった細部の汚れにまでアプローチすることが可能です。

次亜塩素酸水による除菌療法

次亜塩素酸電解水は、食塩水を電気分解する事により生成される次亜塩素酸を主成分とする水溶液で、食品添加物として認可されているものなので身体にも安全なお水です。

次亜塩素酸(HCLO)の働きで、歯垢(プラーク)やその中で繁殖している細菌を除菌することができ、むし歯や歯周病の予防効果が期待できます。また、治療やクリーニングと併用して利用することで相乗効果も得られます。

当院の定期管理
(メンテナンス)

歯科衛生士によるクリーニング

むし歯や歯周病は、歯に付着する歯垢(プラーク)の中で増えていくので、日常の患者さまご自身で行う清掃(歯みがきやデンタルフロスによるケアなど)が大切です。しかし、磨けない箇所に溜まっている歯垢や歯垢が石灰化した歯石は、歯科医院でのクリーニングで定期的に落とす必要があります。
クリーニングは、歯科衛生士の国家資格を持つスタッフが責任を持って行います。

専任の歯科衛生士による定期管理

当院の定期管理(メンテナンス)は、患者さまごとに専任の担当衛生士が行います。定期的な歯のクリーニングのほか、むし歯や歯周病の検査や、患者さまご自身で行うケアが行き届いていない箇所がある場合には、適切な清掃グッズ(歯ブラシやデンタルフロスなど)のご提案ケア方法のアドバイスも行います。
歯科衛生士が担当制なので、毎回のお口の状態を比較して評価するため、いち早く変化に対応することができますし、患者さまの生活習慣やライフステージに沿ったアドバイスをすることができます。

痛みなど自覚症状がある方

むし歯や歯周病は、自覚症状がなく進行していく病気です。自覚症状が出たときには、すでに進行してしまっていることも多くあります。できるだけ「歯を削らない」「歯を抜かない」「神経を取らない」治療をご希望される方は、当院の治療をご確認ください。

診療予約について

RESERVE

患者さまをお待たせしないために、完全予約制とさせていただいております。お電話もしくは予約フォームから予約をお取りください。尚、急患にも随時対応しております。まずはお電話にてご相談ください。

 
09:30~13:00
14:00~18:00
休診日:土日祝